名古屋で「ひつまぶし」を食べるならここ!現地民がオススメする『いば昇』

2018.9.22 生活

先日は名古屋に1泊2日のプチ旅行。

この旅行では、「ひつまぶしを食べる」をミッションの1つにしていました。

もちろん無事にミッション達成!オープンからお客さんが賑わう、人気店のひつまぶしをご紹介します。

ひつまぶしを食べるなら、栄『いば昇』と現地情報をGET!

今回は、名古屋に住んでいる人から「ひつまぶしなら『いば昇』がいいよ」と聞き、名古屋市栄駅にやってきました。

突然、観覧車が出てきた。すごい(笑)

 

さてさて、駅から歩いて約5分の場所にある『いば昇』に向かいます。

古き良き雰囲気の『いば昇』。オープン時間である16:00ぴったりに入店しました。

店内は和風デザインで、すごく落ち着きます。

厨房から料理の美味しそうな香りがするので、すぐにお腹の中が準備態勢に(笑)

そして、お目当の「櫃まぶし(3,000円)」と「吸物(200円)」を注文。

(素朴な味がして、ホッとするお茶。美味しい…!)

ボリューム満点の「櫃まぶし(3,000円)」!

そして櫃まぶしが到着!うなぎが照り照りです!

櫃まぶしの食べ方
  • 1杯目は「そのまま」
  • 2杯目は「薬味とタレ」をかけて
  • 3杯目はお茶をかけて「お茶漬け風」に
  • 残りは好きな食べ方で

と、説明を受け、早速食べていくことに。

「ついに、念願のひつまぶしー!!!」と、心の中ではテンションMAX状態。

分かってはいましたが、1杯目、めちゃめちゃ美味しい。うなぎも、タレがしみたご飯も最高。

パリパリ食感とふわふわ食感もどちらも楽しめるので、いっぱい幸せな気持ちを味わえます。

2杯目は薬味のネギをプラス。ネギ、すごく合う!!!!

3杯目はお茶をかけて、お茶漬け風に。(〆感がすごい)

どうやら、3杯目にはお茶ではなくて出汁を使うお店もあるみたいですね!

 

そして3杯食べても残ったひつまぶしは、1杯目と同じ食べ方にていただきました。

そして「吸物」も上品な味がして美味しい。

ひつまぶしはしっかりと味がするので、薄味のお吸い物がぴったりですね。

うなぎの肝が入っているので、うなぎの肝が苦手な人は要注意。

そんなこんなでペロッと完食!かなりお腹いっぱいになりました。

(少食の人は全部を食べるのは厳しいかも)

 

無事、ひつまぶしを食べるミッション、完遂したのでした!✨

別なお店で別なひつまぶしも食べて、比べてみたいな。

ひつまぶし、ごちそうさまでした。

ディナーは16:00開店『いば昇』店舗詳細

どうやらランチタイムも賑わうよう。

いば昇 本店

関連ランキング:うなぎ | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

名古屋でひつまぶしを食べる時は、ぜひ『いば昇』に行ってみてくださいね!

 

ソレでは、また!