生い立ち、将来の夢、ブログについて書いてみた!1992年、北海道出身の私のプロフィール

sponsered link


おはようございます☀️

今日は「私について」の更新。いわゆる、プロフィールを書きます。

自分のことを自分から人に話すタイプではないので「ちーははよく分からない、謎だよね」と言われることが多い私。

プロフィールを書く理由の半分は、自分のプロフィールを自分のために棚卸するため。もう半分は、自分を知ってもらう機会をもっと作りたいと思ったから。

「自分の経歴に華はない」と思っていたけど、そんなのどうでもいいなと思えてきたので書くぞー

生きてきた26年をギュッとまとめたものなので、なんか感動系のBGMかけながら聞いてもらえると、嬉しいです👍(笑)

生い立ち・仕事・将来の夢

私は1992年6月10日生まれで、今年26歳になりました。北海道「中標津町」で生まれ育ち、現在は東京都世田谷区に住んでいます。

幼稚園〜高校までほぼ同じメンツで過ごすような小さな町だったので、地元の友達は幼馴染ばかり。小さい頃はピンクが大嫌いで、黒や紺の服を好んで、お兄ちゃんのお下がりが大好きな地味な子でした。

あと、4歳上の兄の影響か男友達が多く、女の子の気持ちがまるでわかりませんでした。小学校高学年で女子が年頃に突入し、更に接しにくくなったことから「早くこのめんどくさい時期が過ぎ去ってくれ」と願いながら必死に生きてた記憶しかありません。

26歳になった今、ようやく女の子に慣れてきた気がします(笑)

【中学〜高校】遊びよりも「部活・バイト・家事」の生活

中学生の頃は、ソフトテニス部に入部。このソフトテニス部は「前よりも弱くなった」と言われていた時期で、成績がいまいち。

そこで、一緒に入部した仲間たちとソフトテニス部を一新しました。

長い間受け継がれてきた謎の伝統を「伝統へのこだわりを捨てましょう」とブッタ斬り、ちょっとだけ先輩たちに後ろ指を刺されながらもアップデートしたんです(笑)

その後、部員3人だったソフトテニス部は私たちの代で20人ほど、後輩たちも20人ほど入部し、一気に勢いにのりました。

部長になったことで、人をまとめる難しさや苦労を知れてとても良い経験になりました。顧問の先生、本当にありがとうございます。

(伝統をブッタ斬りした件は、先輩へのリスペクトが足りなかったかもと、今はちょっと反省してます。もうちょっと大人の対応できたかもしれない。)

 

そして高校入学と同時期に、公務員だった父が脱サラし「黒毛和牛農家」を開始しました。

家から少し離れた土地に牧場を作ったので、父は夜遅くに帰宅することや、帰らないこともしばしば。そこで私は部活に入らず、学校終わりは夕食の準備と家事をしに、18時までに自宅に帰る生活を送っていました。

土日祝日は、10時〜14時で飲食店キッチンのバイトスタッフです。2人でまわしていたキッチンを、私1人で余裕で回せるほど要領よく動けるバイトスタッフだったはず(笑)

 

そして特にやりたいこともなかった私は、大学には進学せずに就職の道を選択しました。今ではその道を選択したことを後悔することもあるし、大学に行ってればもっと違ったかもしれない、そんな風に考えることもありますが、これはこれ。

これでよかったと思える人生にするかどうかは、自分次第なので最近は気にしていません。

初就職は本屋さん。アパレルの販売員や大きな病気を経験した20代前半

高校卒業後は地元の本屋さんに就職しました。楽しみながらも、レジ打ちが大嫌いでお給料も安かったため1年ちょっとで退職。

その後は、父の仕事つながりで「一緒に震災支援をしないか」と声がかかり、岩手県で飲食店を立ち上げることになりました。岩手県一関市、北上市にそれぞれ半年ずつ住みましたが、1日13時間労働・月2日休みに疲れた私は、当時付き合っていた彼氏をおいてまで上京。

キャリーケース一個で友達の家に転がり込み、アパレルブランド「Soareak(ソアリーク)」にて販売員をしました。体重-5kg、化粧が上手くなる、巻き髪とネイルを覚える、先輩がモデル級の美女だらけ、私指名でお客様がいらっしゃる、夢のような仕事でした。四方八方から鏡に囲まれ、毎週のように届く新作にときめき、背筋をピンと伸ばしてお客様のコーディネートを考え、売上に喜んだり苦しんだり、青春がギュッと詰まった1年半。

そんな22歳の冬のある日、イヤホンを耳つけた瞬間、音楽が聞こえにくくなっていることに気付いた私は、近所の病院に行きました。なんだかバタバタと違う病院に回され、3つ目の病院で原因が発覚。「三叉神経腫瘍」という原因不明で出来る脳腫瘍が私の脳みそで5cmまで成長していることが判明しました。(写真、黄色の丸)

お医者さんに「明日起きたら顔が半分動かなくなっていることもあり得る。一生笑えなくなるよ」と言われました。

頭が真っ白になりながらも緊急退職、緊急入院。幸運なことに海外で活動する有名なお医者さんが日本にくるタイミングも重なり、緊急で8時間の手術を決行。結果、脳腫瘍は綺麗にとれて手術は成功しました。写真の右が術後のレントゲンです。綺麗に腫瘍を取ってくれました。

ただ、右耳の聴力を失い、右顔面の感覚がなくなりました。なのでよく「話聞いてる?」「耳悪いね」と言われますが、耳、悪いんです!!!(笑)このことについては、また改めてブログで書こうと思います。

約2ヶ月の入院期間を経て、人生何があるか分からないなと危機感を覚えた私は、激務を予想し避けていた営業職にチャレンジすることに決めました。

「営業ができたら、人生なんでも上手くいく気がする!きっと人としても成長できる」そんな風に考えて、ECサイトを運営する会社に入り、営業の部署に配属。

成長途中のベンチャー企業だったので、営業以外にも、人事・広報・総務・ライター・編集・PMなど、本当にいろんなことを経験させてもらいました。

2014年11月から、2018年7月まで、本当に本当にお世話になりました。この約4年についても今度ブログに書こうと思います。

現在はフリーランスに。活動を拡大して、いずれ法人化したい

そして現在はフリーランスとして活動しています。

お仕事は

  1. ライター(写真撮影込み)
  2. 採用支援
  3. SNS運用

をメインに活動中です。

まずは、一個一個確実に仕事をして喜んでもらって、大きな仕事を受けれるように体制を作っていきます。

私指名の仕事が溢れたら、一緒にお仕事をしたい人を巻き込んでいくプラットフォームに、私自身がなりたい。良い仕事をして、法人化して、好きな人たちとまた良い仕事して、世の中をちょっと良くしたい、そんなことを考えています。

他の夢でいうと、将来は「スーパーママ」になりたいです!(多くは語らないでおく笑)

ストレングスファインダーでは「人たらし」と言われました(笑)

才能の資質がわかるストレングスファインダー。TOP5は以下。

  1. 目標志向
  2. 個別化
  3. 学習欲
  4. 責任感
  5. 社交性

いつも無意識に「なぜ?なんのために?」と考えてしまうタイプ。また、目標を成し遂げるための行動が”できちゃう”人らしいです。

そして私を一言で表すと…「人たらし」!!!!!

…衝撃。

一人一人の個性を大切にする「個別化」と、ファンづくりの天才「社交性」が交わって”人たらし”だそう。

よく「あいつ(私)、俺のこと好きだと思う」発言を、好きでもない男性から言われるのはこのせい…?意識しているわけでなく、無意識にそうなってしまうらしい。(大丈夫かな…笑)

このブログは”ご機嫌”と”美味しい”を勝手におすそ分けする場所

「もっとWebのことを詳しくなりたいな〜」という小さな理由から作ってみたこのブログ。

何を書こうか決めずに作りましたが、今ではお気に入りのカフェや、好きなものを紹介するブログになっています。

 

そして、トップ画像に書いた言葉「”ご機嫌”のおすそ分け♪」について。

育った環境も関係していますが、この26年間の人生、正直なところ食べることが生きがいでした。

嫌なことがあった日も美味しいものを食べると幸せな気持ちになれる、お祝い事にもいつも美味しいご飯がある、さらに学生の頃は家族のご飯を作るなど、食事のことを考える時間が多かったんです。

ご飯を食べているときに怒っている人はいない、人を良くすると書いて「食」と読みますが、本当にその通り。

幸せは伝染するので、美味しいご飯の情報に「美味しかったよー♪」とご機嫌を盛り付ける感覚で、勝手に書いています(笑)

ゆるく更新していますが、最近やっと愛着がわいてきたのでいっぱい書いていこうと思います。

文章を書くことは「頭の筋トレ」

私は日々、何を見て、何を考え、何を好きだと思い生きているのか、喜びや悲しみ、意見はどのようにしたら伝わるのか、人の心を動かせるのか、これからこのブログと一緒に研究し、私自身も成長していこうと思います。

ありがとうございました!

sponsered link