贅沢時間を楽しむ、ザ・リッツ・カールトン東京で優雅なアフタヌーンティーを

sponsered link


先日、会いたい人に会いに行き、行きたいところに行く、そして改めて「自分を見つめ直す」時間を作りました。その期間で行ったところの一つが、今回ご紹介する「ザ・リッツ・カールトン東京」。

ちはる
非日常的な空間で新しい空気を吸いながら、今後について考えてみることに!☕

 

イケイケのビジネスマンたちの商談、来日観光客の休憩時間、若者たちの特別なデート、マダムたちのお茶会、様々なシーンで利用されているリッツカールトン東京のアフターヌーンティーは、とても優雅なものでした!今後についても、新鮮な気持ちで考えられすごく良かったです。

ざっくり紹介!
  1. その日の気分によって12種類から選べる”ティー”
  2. 選んだティーに合わせて選べる6種類の”ジャム”と”スイーツ”
  3. スコーン・野菜・スイーツがたっぷり楽しめるアラカルトたち

「ザ・リッツ・カールトン東京」アフタヌーンティーで非日常的なロケーションを楽しむ

ザ・リッツ・カールトン東京、45階にある「ザ・ロビーラウンジ」は、壁一面に広がる大きな窓からたくさんの光が差し込む爽やかな空間。

とあるお仕事でお世話になっている人生の大先輩に、

「人生見つめ直すなら空間を変えたほうがいい」

と、ザ・リッツ・カールトン東京のアフタヌーンティーへ招待してもらいました。

東京の中心に位置する六本木というロケーションに相応しい、西洋と東洋のモダンな融合を表現したものとなっており、オリエンタルな紫、赤、モノトーンを基調とした配色や、和をモチーフとしたファブリックなどを用い、全体として和洋の調和を感じさせる空間となっており、時間の移ろいに合わせた生演奏が彩りを添えます。(引用:ザ・リッツ・カールトン東京公式HP

 

まさに「和洋の調和を感じさせる空間」であるロビーラウンジは、見ていて落ち着くようなグレー・ベージュ系の淡い色味のファブリックに、ところどころ赤紫色の差し色が。

「モダン」という表現がなんともぴったりです。


(テーブルの、小さなお花も空間の差し色になってすごく綺麗!)

予約名を伝えて席に案内してもらうと高級感のあるテーブルウェア一式、準備が整っています。

ちはる
お家でもこんなおしゃれなカフェタイムを過ごせるようにしたいなー

その日の気分に合わせて、12種類のブレンドから選ぶティーセット

木箱の中には豊富な種類の茶葉が。まずはこの中から、好きなものをセレクト!

  • リッツ・カールトン スペシャルブレンド
  • 日本茶「宇治やぶきた」
  • アールグレイ
  • ダージリン
  • ストロベリーやハーブのフレーバーティー

など、12種類の中から、気分に合わせて選ぶことができます!

この日はポジティブな気持ちで今後のことを考えたかったので、フレーバーティーの「シナモン&アップル」の紅茶を選びました!

ちはる
気になるティーの香りを比べて選んだよ〜!香りの違いを楽しめる体験も好き

これまで行ったカフェでは、自分で紅茶をティーポットから注ぐか、カップに入れられた紅茶が運ばれてくるかの二択。

ザ・リッツ・カールトン東京では、選んだ紅茶を目の前で入れてくれるので特別感を楽しむことができ、フルーティーな香りが”ふわ〜”っと広がる幸せな瞬間を味わうことができます。

嬉しいポイント!
  • 味を変えたくなったら12種類の中から選び直せる!
  • 紅茶が無くなりそうなタイミングでウェイターさんが注ぎに来てくれる!

会話の途中で「あぁ、紅茶なくなっちゃった」「次の注文しないと…」というストレスが無いのが嬉しい!素敵なサービスだな〜と、しみじみ。

スコーンに合わせるジャムとつまみ菓子をそれぞれ6種類から選択

選べる紅茶に感動した束の間に、大きなカウンターがカラカラと運ばれて来ます。(あ、なんかくるぞ…?と分かるのもワクワクします笑)

次はスコーンに付けるジャムを、キウイ、マーマレード、アプリコット、ブルーベリー、はちみつ、ももの6種から1つ。

その次にパクッと一口で食べられる3種のチョコレート、3種の焼き菓子、合計6種類の中から2つ選びます。

私は、大好きなアプリコットのジャムと、ヘーゼルナッツのクッキー、あと一つなんだっけ。ジャムカートに乗っている瓶の右から二番目のスイーツを選択しました。(忘れちゃいましたすみません!)

(左;アプリコットのジャム 中央:2種類選んだスイーツ 右:クリームチーズ)

アフタヌーンティーといえばこれ!見て食べて美しいアラカルト

そしてやって来たのが

「アフターヌーンティーと言えばコレ!!」のアラカルト!!

よくキラキラ女子たちがSNSで写真をアップしているアフタヌーンティー。憧れの気持ちを少しだけ持ってましたが、まさか自分もこうやってアフタヌーンティーを楽しむことになるなんて…!

ちはる
女の子に生まれてよかった〜〜♡って思った!笑

 

このプレートには、数種の焼き菓子が。

  • スコーン(プレーン)
  • フィナンシェ
  • ココナッツボール
  • スティックフロランタン

 

クリームチーズと先ほど選んだアプリコットのジャムは、このスコーンに付ける為のもの。正直、スコーンはパサパサして口の中の水分が持っていかれるので苦手だったんですけど、ザ・リッツ・カールトン東京のスコーンは比較的しっとり目で美味しい!

アプリコットのジャムとクリームチーズも、プレーンのスコーンにぴったり!

そして、フィナンシェは濃厚なバターの味と香りがする逸品。ココナッツボールも、通常のココナッツボールよりもココナッツが口に残ることなく高級感がありました。フランス菓子のフロランタンはスティック状になっているのですごく食べやすかったです!

 

上段はスイーツが中心。

  • マンゴームース
  • チョコケーキ
  • チョコムースケーキ
  • ラズベリーとホワイトチョコのスイーツ

 

一口サイズのスイーツが何種類も楽しめるのは、最高に幸せな気持ちになりますね!

ちはる
マンゴームースは甘いながらもさっぱりとしていて、すっごく美味しかったな〜

 

下段はお野菜中心のフード!

  • ハムとチーズの一口サンドイッチ
  • フレッシュ野菜のバーニャカウダ
  • トウモロコシのムース
  • フルーツトマトのマリネ風
  • サーモンのマリネ風

 

特にフルーツトマトは「トマトってこんなにジューシーだったっけ?!」と思える美味しさ。忘れられない…、あれはどうやって作るのだろう…。

アフタヌーンティーではケーキや焼き菓子など甘いものをたくさん食べるので、お野菜が中心のフードが楽しめるのも好ポイント!

アフターヌーンティーで心もお腹も満たされ、前向きになれる空間

ザ・リッツ・カールトン東京のロビーラウンジは、セレブや美女、できるビジネスマンたちには当たり前の空間なのかもしれません。が、間違いなく私にとっては非日常感が味わえる特別な空間でした。

 

「背伸びしなくても、ザ・リッツ・カールトンが似合う人間になろう。」

「人生で行き詰まった時にはここに来て、またゆっくり自分のことを見つめ直そう。」

 

お腹も心も満たされポジティブな気持ちになった私は、こんなことを考えながら帰りました。

ちはる
大切な人にポジティブになってもらいたい時、労いたい時、ここに招待しよう…!

 

なんていったって”満たさる”ので、何かしらが前進する、そんな空間だと思います!(デート・女子会・親孝行・接待なんかにもぴったりですね!)おすすめ。

「ザ・リッツ・カールトン東京」詳細情報はこちらから!

関連ランキング:ラウンジ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

sponsered link